トップ > トピックスの一覧 > トピックスの内容

トピックス

update:2017-08-27 13:20

2017はまなす車いすマラソン参加選手へのボランティア

 8月26日(土)、新千歳空港にて「2017年はまなす車椅子マラソン」に参加する選手へのボランティア活動を10名の会員が参加し実施し、道外から来る出場選手を新千歳空港で出迎え、選手及び同行者の誘導、手荷物・レース用車椅子の搬送等の介助を行い、その後バスに同乗して宿泊ホテルまで送りました。
 選手達は各自別々の飛行機で到着し、到着時間もばらばらのため、ボランティア・ユーネットでは10人を2班に分け対応したところです。
 また、当日は昼過ぎから雷・強い雨により、滑走路が一時閉鎖となったため、各飛行機が千歳上空での旋回を余儀なくされ、青森空港に変更着陸し、給油後、再度新千歳に向け出発した飛行機もあり、空港の再開後には、各機30分〜2時間程度の遅れを出し、活動も予定より2時間程度長く実施しましたが、参加した皆さんは笑顔を絶やさず実施しており、お疲れ様と言うべきですね。
 選手の皆さんは遅れ、疲れて到着しながらも、笑顔で応じてくれ、お礼も言っていただき、まさにスポーツマンと云える一面も見えました。
 レース用車椅子を初めて見ましたが、結構な大きさにも関わらず、その軽さにはビックリしました。
 今年の「はまなす車椅子マラソン」は、「北海道マラソン」と同日の8月27日(日)に開催されますので、選手達と同行者を宿泊ホテルまで送り、各選手の活躍を祈りつつ別れ、札幌駅北口で解散しました。

市役所前に集合

8時30分市役所前に集合

選手の誘導・レース用車椅子を運ぶ

選手を誘導、車椅子を運びます。

選手のバス乗車

選手をバスまで誘導、リフト付きバスに乗車します。

レース用車椅子・手荷物のトラックへの積込

レース用車椅子をトラックに積み込みます。

宿泊ホテルに到着

宿泊ホテルに到着
 
NTT労組 札幌退職者の会のトップページに戻る