トップ > 活動報告の一覧 > 活動報告の内容

活動報告

update:2017-04-24 18:16

初の三者共催による親睦囲碁大会が開催される!(2017.4.21)

 初の“三者(NTT労組札幌退職者の会・情報労連・電電こぶし会)共催による親睦囲碁大会”が4月21日(金)、札幌大通囲碁センターにおいて開催されました。
 「三者共催だから商品が豪華になるのでは?」との思惑からか、大会が始まって以来最大の50名の囲碁好きが参加、申告のあった段級位をもとに、参加上位者から約12名毎に4つ(A〜D)にクラス分けをして、4回戦による熱戦を展開しました。
 対戦ルールは、「段級位に関係なく総互先(先番6目半コミ出し)」、「対局時計を利用しての対局時間は70分」のルールで行いました。
 当日は朝から肌寒い天候でしたが、対局開始とともにハラハラドキドキの熱戦が続き、参加者から「会場の暖房を止めて!」と言う声が飛び交う程の熱気ムンムンの大会となりました。
 形勢が良いままに終局近くになって持ち時間(35分)の時間切れで「負け」となる対局者もいるなど、悲喜こもごも?の熱い戦いの中にも和気あいあいでの楽しい親睦囲碁大会が終了しました。
 大会終了後、多くの方が囲碁クラブの例会所OBサロンで感想戦を行い、その後「反省会」と称して、すすき野方面に繰り出した参加者もいたようです。

受付体制、準備完了で思わず笑顔!

対局前の少し緊張した面持ちの参加者

開催挨拶をする主催者、サークル委員会の面々

的場会長、久しぶりの囲碁大会参加で善戦!

超高段者同士の重厚な対局模様

う〜ん、形勢はどうかな?

各クラスの優勝者

左から順に
 Aクラス:小島さん、Bクラス:小谷さん、Cクラス:横井さん、Dクラス:渡部さん
NTT労組 札幌退職者の会のトップページに戻る