トップ > 活動報告の一覧 > 活動報告の内容

活動報告

update:2017-05-31 22:18

第88回全道メーデーが開催されました(2017.5.1)

 5月1日(月)、連合北海道主催の第88回全道メーデーが開催されました。
朝からの雨も上がり、肌寒い中ではありましたが、徐々に薄日も射し、暖かさを感じられるようにもなり、大通公園8丁目の会場には、NTT労組退職者の会からも40名を超す会員が参加して行われました。
 オープニングでは、的場会長とFMカンパニーが歌う「戦後70年メーデーメッセージ歌」等を数曲歌い大会を盛り上げました。
 大会は、9時30分からアトラクション・各種表彰・お楽しみ抽選会が行われ、10時から、高橋はるみ北海道知事・秋元克広札幌市長・各国会議員・北海道議会議員・札幌市議会議員・労働福祉団体代表等の来賓が出席される中、大会宣言、連合北海道会長である出村良平大会長の挨拶、来賓挨拶として、高橋ひろみ北海道知事・秋元克広札幌市長、民進党北海道佐々木隆博代表3名の挨拶がありました。
 今年の大会スローガン「長時間労働の撲滅 ディーセントワークの実現 今こそ底上げ、底支え、格差是正の実現を!」及びメーデー宣言の採択、決議提案の了承後、出村良平大会長の発声によるガンバロー三唱で気合を合わせ大会は終了しました。
 大会終了後、大通公園会場から南2条4丁目までシュプレヒコールでのアピールをしながらパレードを行いました。
パレード解散後2丁目ビルおいてご苦労さん会も実施しております。
   

オープニングでFMカンパニーと的場会長熱唱!

来賓も揃って始まりだ

まだ来ていな人は?

さあ出発だ、気合を入れて!

もう少しだ・・・? ガンバロー!

NTT労組 札幌退職者の会のトップページに戻る