トップ > 会の概要

会の概要

会の概要

 私たちは、退職後も健康で明るく、安定した人生が過ごせるよう、ゆとりある退職後の生活保障を目指して社会保障の充実や生きがいを求め、「現・退」が一体となって運動を進めていくことを目的に、1973年に結成されたのが「退職者の会」です。
 その後、退職者のNTT労組特別組合員化と議決機関への参加(特別代議員)、など退職者の会の自立した運動を目指して組織の強化・発展に努めてきています。
 そして今日、3500名を超える大きな組織へと発展し、地域ごとに、会員の親睦をはかりながら、ボランティア活動などの社会的な活動にも積極的に参加しています。
 また、在職中からの助け合いの輪を途切れることなく、現退一致の福祉活動で支えあうため、一定の条件付ながらも、電通共済生協を中心に安い掛金で大きな保障の各種共済制度を利用できることにもなっています。

会員の構成

○この会は、NTT・NTTグループ会社退職者及びNTT労組役員の退職者で、この会の趣旨に賛同する方をもって構成します。
○前記以外の方で、入会を希望する方は、支部協議会の推薦と中央協議会の承認により、会員となることができます。
○入会費は5,000円です(新規入会時のみ)。

退職者の会の主な活動

会員のみなさんに多様なサービスメニューを提供しています。

慶弔金の支払い

1.退職後の結集・協力・支援に対する「感謝の品」を贈呈します。

70歳(古希) 5,000円(ギフトカード)
77歳(喜寿) 8,000円(ギフトカード)
88歳(米寿) 5,000円(ギフトカード)

2.会員本人死亡の際は、5,000円の弔慰金をお届けいたします。

札幌退職者の会独自の施策

○会員本人死亡の際
  供花、弔電のお届けと香典10,000円

その他の活動

○NTT労組新聞・・・家庭直送
○会員手帳・・・・・・家庭直送
○退職者共済・・・・・別項参照
○地域での主催行事・・学習会、レク、サークル活動など
○法律相談・・・・・・NTT労組顧問弁護団
○ボランティア活動・・障害者支援、社会福祉事業の支援など
NTT労組 札幌退職者の会のトップページに戻る