トップ > トピックスの一覧 > トピックスの内容

トピックス

update:2014-08-30 23:41

甲地清さん(中央区)の個展開かれる!

 甲地清さん(中央区)(筆名甲地清山)の個展である「書の個展 八十の証し」が8月26日(火)〜30日(土)にコンチネンタルギャラリー(札幌市中央区南1条西11丁目・コンチネンタルビルB1F)で開かれ、多くの方が訪れました。
 甲地清さんは、一昨年まで当札幌退職者の会会長を務められ、現在は顧問をしております。また、清心書研を主宰しており、書道発展にご尽力しております。
 甲地清さんは、今回の個展は自分にとって最後のものになるのではと思い、3年前から準備をを行い、努力・成果・人生観を中心に作品制作に取り組んだそうです。
 作品は雄渾で、とても八十歳と思えぬ筆遣いでした。 最後の個展とはいわず、今後も個展を開いていただければと感じました。
 

どう歩いても 一生は 一生 自詞

泰斗

添え書き「鷗亭先生を讃えて」北鷗碑林の元作品

夢八十 自詞

いや ちごう 悪いのは熊ばかりじゃねイぞ・・・・・

更科源蔵詩集 種芋から 熊の話 1930年発表作

ふみにじられ ふみにじられしウタリの名 ・・・・・・

バチェラー八重子歌

本当の顔よ心よ 恥ずかしがらずに出ておいで ・・・

杉山平一詩 「出ておいで」より

平原に来い 牛が居る ・・・・・

高村幸太郎詩 「声」

空と地に 限りの恵み 秋惜しむ

増田念坊句
 
NTT労組 札幌退職者の会のトップページに戻る