さわやか札幌第198号を掲載しましたのでご覧ください。

活動予定

2021-08-27 札幌パークゴルフ倶楽部「福移の杜」」
2021年親睦パークゴルフ大会(2021年8月27日) 新着情報
活動の分類
 
活動の目的
札幌退職者の会員の親睦を深める。
活動内容
 札幌退職者の会「親睦パークゴルフ大会」を8月27(金)に開催します。パークゴルフ好きの方は、是非、ご参加ください。
開催日時
2021-08-27
開催場所
札幌パークゴルフ倶楽部「福移の杜」」
集合場所と時間
北区篠路町福移154−3  9時スタート(8時30分までに受付)
参加費用
有り
一人 1000円
主催者
札幌退職者の会
連絡先
011-222-4771
活動責任者
安部・沖
参加対象者
会員/
 
参加対象者は札幌退職者の会会員及び配偶者・NTTOB
団体賞(地区ごとの上位5名の合計点数)
個人賞(ホールインワン賞)
参加賞 あり
注意を促す内容
 8月18日(水)までに電話・HPで申し込みください。
 なお、各地区のパークゴルフサークルに所属の方は、サー  クルで取りまとめていますので、お申し出ください。

活動報告

ゴルフサークル交流コンペ(2021.07.27) 新着情報

札幌退職者の会ゴルフサークル交流コンペ開催される。

連日の猛暑の中7月27日、石狩市のシャトレーゼCC石狩コースで退職者の会に登録されているゴルフサークルの親睦と交流を目的に、ゴルフ愛好者43名が参加し、日頃のサークル活動で培った技能を発揮し、真剣なプレーと、ゴルフ仲間同士の交流を深めました。
表彰式はコースのレストランで昼食にサラダ、ケーキ、ドリンク等で昼食をとりながら、久しぶりに会った仕事仲間とコロナ感染に注意、マスク着用で談笑し、健康でゴルフが出来ることを喜び合いました。成績発表の後、NTT労組札幌退職者の会、佐野会長から多数の賞品が授与され、参加賞を受け取り解散しました。
退職者の会に登録されているゴルフサークルは5サークル167名のサークル会員が健康増進と、親睦を兼ねてゴルフを楽しんでいます。

交流コンペの主な成績は次の通りです。         

各  賞 氏  名 (サークル名) グロス ネット
優  勝 菅野 建治 (SDC会)   82  71.2
準 優勝 中村 政善 (四木会)  81  71.4
1  位 細井 好幸  (SDC会)   86  71.6
2  位 吉岡 孝由 (四木会    85  71.8
3  位 太田 忠義 (SDC会)   85  71.8
ベスグロ 山本 和範 (会員)   72  
 ・・・ 続きを読む
2021-05-23 16:34
三者共催による親睦囲碁大会開催!(2021.4.25)
昨年はコロナ禍により中止した三者(NTT労組札幌退職者の会・・
2021-05-23 16:34
2020年 新年会(2020.1.23)
 1月23日(木)午後5時から、ホテル札幌ガーデンパレス2F・・
2020-02-25 13:17
札幌退職者の会第21回定期総会(2019.10.19)
NTT労組退職者の会札幌地区協議会・・
2019-12-31 18:37
2019年ぶどう狩り(2019.9.30 月)
※秋の味覚を満喫・・
2019-10-11 07:40
NTT労組退職者の会第21回全国総会に参加<2019.9.25>
〜札幌NTT労組退職者の会から的場会長と安部編集リーダーが参・・
2019-09-29 15:12

事務局便り

会長挨拶

2021年 佐野会長新年の挨拶

新たな年を迎えました。
本年も宜しくお願い致します。

【挨拶の要旨】

「いつもと違う冬」の中で!
 「いつもと違う冬」とは、「北海道新聞」の新型コロナ特集号の見出しですが、マスク姿や「三密を避ける」という日常が定着したように見える一方、感染は依然として急拡大しています。
 多くの専門家が「コロナの影響は2年〜3年は続く」としており、感染防止の主役は、私たち自身であり、一つひとつ着実かつ確実に取り組むことで家族を含めた「健康と命」を守り抜きましょう。

向こう一年に向けた課題は!
 新年を迎え、今後の課題として、その一つは、コロナ禍により、従来の活動・行事が中止に追い込まれることに対する代替策・新企画が求められており、幹事一同、知恵を絞らなければなりません。
 その二つは、今秋と想定される解散・総選挙への対処で、最も注視すべきは「全世代型社会保障検討会議」であり、特に後期高齢者の医療費2割負担が予定され、更に年金を含めた社会保障制度の見直しが検討されています。

厳しさの中に明るい展望を!
 コロナ禍との関連になりますが、海外製薬会社のコロナ・ワクチン開発が報道され、大きな期待を寄せるところです。
 また、東京オリンピック・パラリンピックですが、マラソン・競歩などの札幌開催が予定されており、「無事に開催されて競技を見たい」との想いが募ります。
 昨年の流行語大賞では、コロナ関連の多くのワードがエントリーされ、大賞に「三密」が選ばれましたが、今年は「明るく笑顔になれる言葉」が獲得することを願うところです。

 なお、会長挨拶は『さわやか札幌・195号』(1月1日発行)に全文が掲載されています。
 是非、読んでください。
・・・ 続きを読む
2019-12-29 08:04
2020年佐野会長新年あいさつ
 オリンピックの年、2020年を迎えました。急遽、札幌開催が・・
2019-12-29 08:04
2019年 的場会長新年の挨拶
 2019年が明けました。皆さん良い年を迎えられましたでしょ・・
2018-12-28 08:38
2017年度を振り返って(2018.12.2)
 2018年、今年も自然災害の多い年になりました。今年もとい・・
2018-12-23 21:19
2018年 的場会長新年の挨拶
 新年明けましておめでとうございます。会員の皆さん!良い年を・・
2018-01-12 07:40