事務局便り

佐野会長からのメッセージ(2020.5.31) 新着情報

新型コロナ、終息の兆しは見えず!
 4月7日、「緊急事態宣言」が発令されました。店舗への休業要請など様々な「自粛」がエスカレートする状況にも関わらず、新型コロナの終息の気配がない状況です。
 とりわけ、病院や介護施設におけるクラスター(感染者集団)の発生や感染経路の不明な事象は極めて深刻な事態であります。
経済の先行きなど重たい課題もあり、先々を見通すことが出来ない「漠然とした不安」が募ります。
 「三密(密閉・密集・密接)の回避」など出来ることをしっかり実践し、「明けない夜は無い、必ず終息させる」との思いを共有したいと思います。

一連の取り組みの「中止」を決断!
 この様な状況の中、札幌退職者の会としては、4月28日に「常任役員会」を開催し、NTT労組や連合、退職者の会北海道支部協議会の指導を踏まえ、当面する日程・行事などについて論議し、今後の活動について確認・決定をしました。
具体的には、私たちが主催するレク・サークル等で会食が伴う場合は「自粛し延期、あるいは中止等」の措置を行う事、また、会食が伴わない場合でも「極力自粛」を求めることとしました。
 今年度の取り組みは既に昨年の総会で確認いただいており、特に、機関紙「さわやか札幌」の会員宅への直接手配りや、「サクランボ狩り」など大きな行事を予定していました。
 しかしながら、私たちが企画する取り組みは、いずれもが「会員間の親睦及び交流」が目的であり、コミュニケーション作り(濃厚接触?)を重視する取り組みでもあります。これらの行事等について、各種交流や接触が危険視されている現状を踏まえると、極めて残念ではありますが例年の取り組み(左記)について「中止」せざるを得ないとの結論に至りました。この点について、皆様方の特段のご理解をお願いするところです。

「さわやか札幌」は通常発行を維持!
各種行事が中止・延期を余儀なくされる中ですが、当面、「さわやか札幌」は通常通りの発行を予定しています。「さわやか札幌」は会と会員を結ぶ重要な機関紙であり、皆さんからの情報提供や投稿などを重ねてお願いする次第です。
 なお、残る「各地区親睦パークゴルフ大会」と9月の「ぶどう狩り」と10月の「定期総会」など年度後半の取り組みについては、遅くとも7月中旬を目途に「別途判断」することとしました。
 感染防止対策を徹底し予防措置に万全を期することで、この危機を乗り切りましょう。
・・・ 続きを読む
2020-03-31 21:32
新春クロスワードクイズ当選おめでとう!(2020.2.25)
新春クロスワードクイズ(2019年12月)当選おめでとう・・
2020-03-31 21:32
2019年度第2回幹事会開催(2020.1.15)
 2019年度の第2回幹事会が1月15日(水)午後1時30分・・
2020-01-16 14:02
2019年度の第1回幹事会開催(2019.11.22)
 2019年度の第1回幹事会が11月22日(金)、「かでる2・・
2019-11-24 07:07
第6回幹事会(2019.9.18)
 第6回幹事会が9月18日(水)、NTT4丁目ビル2F会議室・・
2019-09-20 09:01

ボランティア活動

ボランティア・ユーネットにおける「視覚障害者のガイド方法」の研修会模様(2020.2.17)

 NTT労組札幌退職者の会「ボランティアユーネット」の2月例会で、「視覚障害のある方への接遇について」の研修を行いました。
 当日は、公益社団法人札幌市視覚障害者福祉協会の「小宮康生」氏を講師に招き講演の後、「視覚障害のある方へのガイド(手引き)」の実践研修を行いました。
 「ボランティアユーネット」には、視覚障害者のガイド経験のベテランも数多く在籍していますが、ガイド経験のない方もおり、今回の研修を通し基本のガイド方法を確認することができました。
・・・ 続きを読む
2020-02-19 13:53
ボランティアユーネットにおける「視覚障害者のガイド方法」研修会模様(2020.2.17)
 NTT労組札幌退職者の会「ボランティアユーネット」の2月例・・
2020-02-19 13:53
第33回 ユネスコ2020カレンダーリサイクル市(2020.1.7〜9)
 札幌ユネスコ協会主催の「20200カレンダーリサイクル市」・・
2020-01-11 11:34
ボランティア・ユーネット第24回総会(2019.11.19)
 NTT労組札幌退職者の会「ボランティア・ユーネット」の第2・・
2019-12-08 17:14
電電記念日大通公園清掃活動(2019.10.23)
晴天に恵まれた電電記念日の10月23日(水)社会貢献活動行事・・
2019-10-23 18:42
全国環境一斉行動に参加 (2019.5.18)
 5月18(土)情報労連主催の全国環境一斉活動の札幌会場とな・・
2019-05-25 11:43

活動報告

2020年 新年会(2020.1.23)

 1月23日(木)午後5時から、ホテル札幌ガーデンパレス2Fにて 会員・ご家族 186名、ご来賓 31名が参加し、会員相互の親睦を深めると共に、各来賓も交えて大いに盛り上がりました。
 石川実さん(北区)・冨山眞理子さん(西区)の司会進行により、札幌退職者の会会長佐野浩一さん(東区)の挨拶から始まり、来賓挨拶では「NTT労組北海道総支部 委員長 太田聡様」「札幌地区退職者連合 会長 風間忠勝様」「NTT東日本北海僧事業部 総務部長 昆野輝親様」「電友会北海道地方本部 こぶし会会長 伴秀美様」から祝辞をいただきました。
 祝宴は、「NTT労組退職者の会北海道支部協議会 会長 峯後樹雄様」の祝杯により祝宴を開始し、ご来賓の紹介、加藤マツ子副会長(北区)から祝電・メッセージを披露した後、各級議員21名(国会議員秘書5名・北海道議会議員8名・札幌市議会議員6名)の挨拶があり、その後、佐野会長から今年の年男・年女の方々22名(84歳4名・72歳18名)へ記念品が贈呈されました。
 余興は宮森進さん(東区)に司会をバトンタッチし、カラオケ大会では5名の競演、その中でお楽しみ抽選会も行われ「さわやか賞」当選者は(下1桁1と7)37名、「ふれあい大賞」3名の当選者は相馬政雄さん(西区)・串田政美さん(西区)・千田歳三さん(豊平区)、「ふれあい準大賞」8名の当選者は金石修さん(北区)・藤原育子さん(豊平区)・上井悦夫さん(手稲区)・松居祐子さん(中央区)・佐野眞由美さん(東区)・栗林敏子さん(豊平区)・山崎孝行さん(厚別区)・藤田佳津子さん(江別市)の8名でした。その他「特別賞」も11本も用意され、大いに盛り上がりました。当選された皆様方 ”おめでとうございます”
 最後に、今年の年男の「高橋一典さん(西区)」の乾杯により閉会しました。
 また来年お会いしましょう! なお、今年参加出来なかった方々も来年は是非参加し、「懐かしい友と再会し、話に花を咲かせてみませんか?」。
・・・ 続きを読む
2019-12-31 18:37
札幌退職者の会第21回定期総会(2019.10.19)
NTT労組退職者の会札幌地区協議会・・
2019-12-31 18:37
2019年ぶどう狩り(2019.9.30 月)
※秋の味覚を満喫・・
2019-10-11 07:40
NTT労組退職者の会第21回全国総会に参加<2019.9.25>
〜札幌NTT労組退職者の会から的場会長と安部編集リーダーが参・・
2019-09-29 15:12
親睦パークゴルフ大会、清田区が優勝 (2019.8.30)
 第15回札幌退職者の会「親睦パークゴルフ大会」が、8月30・・
2019-09-10 14:49
好天に恵まれてさくらんぼ狩りに大勢の会員が参加(2019.7.31)
 年中行事待望のひとつ「さくらんぼ狩り」が7月31日(水)、・・
2019-08-09 10:05

会員の趣味・特技

山水石に熱中              井盛 敏幸さん(石狩市)

 水石とは、床の間等で石を鑑賞する日本の文化、趣味であり、主に自然の風景の一部や動植物の姿・紋を備えもつもので、時を経て持込み(古さ)の味が出て来た自然石を台座、また水盤に砂をしいて、掛軸また盆栽を添え飾られることが多い。
 縁あって、札幌愛石会員(広報理事)と旭川水石会員になり、数年前から一生一石の景を求め、石の魅力に熱中している。(更に趣味が増え、家族は呆れ顔)
 石質が固く黒いものが珍重されるため激流の川に良い石が多いとされるが、全国的に枯渇しており良質な大きな石の採取は望めません。
 最上級とも言われている、石狩川の神居古潭石も同様で、他に沙流川上流の幸太郎石、知内川の千軒石、空知川石等々があるが、ダム工事また山林管理で鉄柵で封じられており、場所は限られている。神居古潭石に類似してるトマム石を、6年前に生まれて初めて鵡川上流での探石、形があり座りの良い石(底が平面に近い)をと、リュックに熊避け鈴を付け川底を覘くも、中々見つからず手ぶらで帰るのも悔しく、駄石(形質がさほどでない)を数個リュックに入れ、肩を落としていた帰る寸前に、まずまずの段石に恩恵を受けました。その後も揚石を庭で養石(雨風で古色付)しております。             
 台座作成は深川古潭水石会で数回教わり、彫刻刀また電動工具等で完成するまで、時を忘れつい夢中になります。
 自宅室内には大小合わせ150石余り陳列、晩酌時はテーブルに石を置き、手で撫でることによる光沢で癒しを感じ、ついつい量が増すこともある。               
 旭川水石展、北海道連合展等に出展し、昨年の全国展in北海道では米国、伊国等からも出展来道され、侘び寂びの石談議に花が咲きました。愛石家の人達は書画、骨董、盆栽など手掛けますが、盆栽は幾度も枯らし悲しい思いから断念。
 自宅庭園は石組で、枯山水を造り、雨降りは黒く光輝く石の情景は、緑で引き立る庭木と調和し、空間を表現し、何も言わない石が雄弁に自然を語る様を見て心が安らぎます。庭木の剪定また冬囲いに追われ、じっくり眺める時間はないが、他愛石会の懇親と探石で動き廻り、足の裏のツボを刺激することでの健康体で、年相応に過ごしております。

・・・ 続きを読む
2019-04-28 07:00
北海道を歩こう(33kmコース)に参加して(2017.5.28)
                  札幌退職者の会  沖  ・・
2019-04-28 07:00
「マラソン雑感」熊谷久治(厚別区)
マラソン雑感・・
2017-03-23 07:28
国田 洋治さん(西区)
                郷土の歴史と農耕民・・
2016-10-10 08:48
野菜作りは経験と害虫との闘い           松田隆裕(東区)
 平成16年、北丘珠で区画販売中の広告を発見・購入して、今年・・
2016-10-02 15:48
願掛け神輿 竹田哲雄(北区)
 今年も『願掛け神輿(みこし)』を担いで新しい年を迎えました・・
2016-06-02 18:01