トップ > 会員の趣味・特技の一覧 > 会員の趣味・特技の内容

会員の趣味・特技

update:2014-12-26 20:44

朝妻 清宗(白石区)

 私の健康方として日常の生活で心がけているのは、体を動かすことと美味しいものを食べ飲むことです。61歳の時に自宅近くにスポーツジムが出来て通うようになりました。当初は仕事をしていましたので夜だけのコースで週4回程度、マシントレーニング、プール、スタジオレッスンなど一応一通りやりましたが、現在まで長く続けているのはスタジオです。始めは流れについていくのが大変でした。初心者コースで冷や汗もかきながらつづけましたが6ケ月も続ければ、いろいろなプログラムにも挑戦できるようになり初級・中級コースへとレベルアップしていきました。現在はエアロビクス・STEP(ステップ台を使用した運動)・リトモス(ダンス系の運動)を中心に参加しています。夜は老若男女いろんな方々がいます。日中帯は年配の(同年代)女性が大勢を占めていますが、あとは退職した男性と若干ですが若い女性がいます。
 他にアウトドアスポーツはオリエンテーリングをしています。オリエンテーリングは地図と磁石を持って、地図に記入されている地点を回ってくる競技です。20代にやっていたのですが、退職してから復帰して競技に参加しています。初心者の方は真駒内公園・前田森林公園・モエレ沼公園・中島公園・農試公園など、公園で行う大会に参加してはいかがでしょうか?上級になると人里離れた山林などで開催されコースも遊歩道ではなくササヤブをかき分けたり林の中を走り回ります。
 食事は、月に1回程度の料理教室に通い腕を磨いて日頃の食事に生かしています。酒はワインを飲んでいます。自宅でも飲みますがワイン会に参加しています。ワイン会は数種類のワインと食事がセットで、その組み合わせを愉しむことができます。いろんな所でワイン会が開催されているので選択して参加していますが、月に10回を超えることもあります。初めての方々と一緒に飲み、会話をして親交を深めます。現役の時には考えられないほど人の輪が広くなりました。主に道内のワイナリーを回っていますが、今年は海外のワイナリーをめぐるツアーに参加する予定です。
 
NTT労組 札幌退職者の会のトップページに戻る